javaのスキルアップならゲーム開発

エンジニアやプログラマが生涯にわたって仕事を行っていくためには、適切な方法でスキルアップを行い、自分の引き出しを増やしていくことが大切になります。
特にフリーエンジニアとなって様々な仕事を担うことで稼いで行きたいと考えている場合や、転職を考えている場合にはトレンドとしてニーズが高いスキルを身につけておくことが有効です。

そういった観点から、開発言語として新たに何かを習得したいと考えたときに、比較的汎用性高く利用できる可能性が高いのがjavaです。ブラウザ上で動作するプログラムを開発することができるためWeb開発に応用が可能であり、スマートフォンのアプリ開発にも用いられていることから近年のトレンドをカバーできる開発言語の1つなのです。

javaをもしスキルアップの目的で学ぶというのであれば、ただ学ぶことに終始してしまうのではなく、ゲーム開発をすることで一石二鳥を目指すと効果的です。その開発過程においてアプレットの活用方法についても学ぶことができることに加え、完成品に関して需要が高いことが期待されます。そのため、アプリやブラウザゲーム等して公開することによって知名度を上げたり、副収入を得たりすることにつなげることができるのです。

また、ゲーム業界においてはプログラマの需要が高いことから、その開発経験がそのままフリーエンジニアとして仕事を得るための経験や転職の際のキャリアに直結する可能性もあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です